上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.07 つながり
心の恋人と私は業種が違うものの、関わりがないわけじゃありません。
だって、昔のことだけど、「いつか一緒に仕事しようね」だったから。

仕事のプレゼンだったのですが、彼の上司が「今度、一緒に仕事しよう」と言ってくれました。
もともと、なぜ私が指名されたのか分からなかったのですが、彼の上司の指名だったそうです。
社交辞令じゃないことを願う。

実は、彼の上司はすごく素敵な人ですが、ちょっとおっかない。
でも一緒に仕事ができたら、すごく光栄。
絶対に楽しいと思う。
同時にすごく大変であるとも思うけど、とても勉強になると思う。

一緒に仕事がしたいなぁ。

心の恋人は?
心の恋人と一緒に仕事をするにはまだまだ足りない。
対等な知識と技術でわたりあいたいので、まだ先でいいかな。

心の恋人のことは好きだなぁとつくづく思う。
いくら手に届かなくなっても、好きなものは好きなのは仕方ないよね。

そりゃ、私だって,彼の後に、誰もいなかったわけじゃないし。
でも、彼と比較すればいつだって彼のほうがいいなと思う。
会えない時間に彼を理想化したかというと、そうでもなかったわけで。

いつか忘れられるかな。
無理だよね。
私の気持ちだけ、ずっと変わらないで置き去りの気分。
スポンサーサイト
術後検診、問題なく終わりました。
教授にも執刀医の先生にも会ってお話したりして、楽しかったです(病院嫌いの私が、病院が楽しいなんて珍しい)。

さて、その後、すぐに3週間の海外出張に出かけました。
ちょっと地域的に過酷なこともあり、疲れたものの、無事帰国。

あぁ、疲れた。
そして体調が悪い。

今回、術後の経過は問題ないものの、血液検査結果が完全に正常ではなかったので、マラリア予防薬は飲めなかったのです。で、現地でハマダラカに食われた・・・
どうかマラリアになっていませんよーに。
そして、コレラとか赤痢にもなっていませんよーに。
(・・・術後の人間をそんなリスクのある場所に出張させる会社ってどうなんだろう)

まぁ、多分、大丈夫なはず。
2015.06.30 仕事復帰
仕事復帰しました。

まだ本調子ではないので、「働いたて疲れたら帰る」という働き方です(といっても裁量労働制なので働く時間はどうでもいいのです)。
そのかわり、休暇中も少し仕事をしていましたからね。
うーん、仕事からは逃れられないなぁ。

完全に仕事がストップするのはお盆と正月くらいかな。
海外は関係ないので、海外とのプロジェクトが稼働中の場合はそれもない。

休暇中も仕事が気になり、仕事への縛られっぷりに嫌気がさしたものの、まぁ、働けるのは幸せなことだということで。

幸せって思えるように日々過ごしたいです。

仕事復帰したので、また更新が滞ると思いますが、元気に過ごします。



職場には手術は内緒にして必要最低限の人にしか話していなかったのですが、「体調大丈夫?」メールが同僚男性らから届いています。
「どうやら体調を崩して療養中」との噂が広がっているようです。

暇なやつらめ。

まぁ、私の上司はそんなに評判がよくないから(ネチネチとしつこく無茶な仕事量を押しつけると評判)、ストレスで体調崩したと思われているかもしれない。
私は何か仕事を押しつけられても文句は言うし、仕事をした分の見返りは求めているし、他と比べれば悪くはないと思っているのですが(上司をだしに他の仕事を断ったりできる)、周りの評判は別だよね。
可哀想だけど普段の行いだな、上司。

・・・。同僚男性らのメールは面倒だから放っておこう。
だってどんな噂になっているか分からないし。
皆、人の病気って楽しいでしょ?

もしかしたらストレスで精神を病んでるって思われているかもしれないなぁ。
私、ストレスで精神を病むくらいなら、転職するタイプだけどね。

久しぶりに恋愛気分だったので、例の元同僚に連絡しようと思ったけど、海外出張でいないのでした。
もうー。ちょっとした駆け引きな会話を楽しみたかったのに。帰ってきたら連絡をくれると思うので、それまで待っていよう。

さて、私、最近、時間があるのでブログの更新をしていましたが、それもそろそろ終わりかも。
あと1回くらいは更新できるかな。
社内でも女性がとりあげられるようになってきまして(就活生へのアピール?)、社内インタビューとか頼まれたりします。
えっと、女子学生への見本に・・・みたいな。

いやいや、私、確かに恋愛はそれなりにしていますけど、基本は仕事虫でして、普段の生活は家で寝る、仕事するの2つのみ。
普段の生活では全く遊ばないし、街に出かけもしない。
しかも、世間的には婚期を逃したと言われる年齢ですし!
ダメでしょ、こんなの、夢も希望もないよ!

人選ミスだよ。

仕事は好きです。はっきり言って、仕事がないと生き甲斐がないくらい。
私はこの1ヶ月以上、全く休みがありませんでした。
正直、体力的にも辛いし、精神的にも辛いときもあるけど、それでも仕事はこなします。
職場の男性が私の仕事ぶりを見て、「すごいよね。命削って働いてるよね。そのうち、死ぬよ?」と言うくらいなので、見本にはならないと思う。

まぁ、私は「命削って働いている」という感覚はありませんけど。
もっと働こうと思ったら、働けるもん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。