上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康診断でB型肝炎の抗体を持っていないことが発覚したワタクシ。
周りの人に「受けたほうがいいよ。台湾はB型肝炎のキャリアが多いから。」と言われておりました。

でも、Wikiで調べてみたら
「HBVは血液が主な感染経路である。輸血・臓器移植・注射器による針刺し事故・性交渉・母子感染が原因となる。」
とあるじゃないですか。

どれも私に関係ないわよ┐(´ー`)┌
病気や事故にでもあわない限り。
必要ないわよね。

でも台湾の人は
「B型肝炎のウィルスはね、強いから(なかなかウィルスが死なないという意味かな?)、気をつけたほうがいい。食事でも移るよ。1つの食べ物を直接シェアするのはやめたほうがいい。」
という。

そうなのか?
食事でも移るの?
本当?
そうは思えないけど、確かにレストランでは「消毒済みの箸を使ってます」とかセルフサービスの場所では人が話しても料理に唾液がかからないように工夫されていることはある。
うーん。
可能性がゼロではないってことかなぁ?

ま、とにかく、素直に予防接種を受けてきました。
大きめの病院なら行けば、大抵、その場ですぐに受けられます。
1回526元(1600円くらい)。
B型肝炎は3回の接種が必要です。
あと2回。

ちなみに台湾の子は皆、予防接種をしているそうです。
ある女の子に聞いたら、『中学生のとき、予防接種が学校であったよ。』ですって。
そんなに予防接種が推奨されているにも関らず、キャリアが多いのは何でだ?

…うーん。B型肝炎については謎がつきん。
スポンサーサイト
台北には色んな国のレストランがあります。
だから、好きに選べるかと思ったら…

…あるだけ。
その実体はほとんどが台湾化された味!
(きっと日本も昔はそうだったんだろうなぁと思います。ナポリタンなんてイタリア人が食べたら驚く味だったかもしれない。)

例えば「日式」と掲げたお店は避けるのが在台日本人じゃないでしょうか。
それはあくまで日本風という意味だから。
日本食が食べたかったら、日本のレストランチェーンに行くのが無難です。
あとは日系デパートの日本食。
(「さぼてん」では台湾風の甘~いとんかつが出てきたり、とそれでも注意が必要です)

日本食は日系デパートがあるおかげで割りと食べれるし、台湾料理自体、ごはんが主食という点では日本食に近い。
だから、まだいい。
問題は洋食。
まともな洋食が食べたくても、なかなか見つからない!
特に私が住んでいるところは田舎なので、周辺には洋食のお店はありません。

そういうわけで、この頃の週末の食事はもっぱら洋食を探し求めて出かけています。

今回はロシア料理「SALT&BREAD」。
太平洋SOGO忠孝店の10Fにあります。
ロシア料理かは分らないものの、ちゃんとした洋食(その定義は曖昧)。
サービスもいいし、料理もおいしいし、眺めもいい。

PB190143.jpg
写真は私の選んだ前菜。サラダバーで自由に選ぶことができます。(サラダ、スープ、前菜各種、パン、ごはん、デザート、飲み物。台湾で生サラダを食べれるのは貴重)

サラダバー+メイン料理(ステーキ、ロシアスープなど各種選べます)で500-650元程度(現在1NTD≒3円ほど)。
メインだけでもオーダーできますが、サラダバー(350元)を頼むとメイン(450-650元)が半額になるので、サラダバー+メイン料理にしたほうが絶対にお徳。

私は料理もおいしくいただいたけど、紅茶もおいしかったです。
ほのかな花の香りがよかった。
お店の前でささやかながらも売ってあったので、今度行ったら買ってみよう~。

PB190151.jpg

私の中のお気に入りリストに追加決定です。
ここなら欧米人の友達とも行けます♪
2008.11.14 考えないこと
考えたくないことは考えずにいよう。
それが今を誤魔化すコツのはず。

…せっかちな私はすぐに答えを知りたい。
連続ドラマなんて、じれったくて見ることができない性格。

でも、考えないで放置することで、よい方向に変わる物事もあるから、少し忘れてしまいましょう。


ええ、白洲さんのことですね。
詳細を書く気力がちょっとないので、後日改めて。
白洲さんとは仲良く穏やかな日々です。
理由は私が文句を言わず、怒らなくなったから

白洲さんと私がした約束がありました。
期限は9月。
しかし、やつはその約束を破った。

いえ、怒っているのはありません。
約束は守れないだろうなと思っていたので、案の定の結果。
いまや、もう諦めの境地なのです。

期待するから、がっかりする。
じゃあ、期待しなきゃいいのよという境地になったのでした。

人は変えられないけど、自分は変われるもんね。
しかも、そのほうが早くて確実。

私がもう今後どうなったって知らないよと適当な気分の今、白洲さんは逆に焦っているのか、せっせと連絡をくれます。
それだけで十分じゃないか。

白洲さんの老後を見るような家族はいないので、老後の面倒は私が見るか…などと思っていたのですが、その必要もないかなぁ。
さすがにね、約束を破られ続けるのは、いい加減、嫌だなぁ。

あ、ネガティブな雰囲気ですが、仲良しなんですよ。
ただ、一緒にいる将来は思い描けないなと思ったりするのです。

ま、今が楽しければいいか。(あぁ、またオプティミストの性格が・・・)
考えても結論のないことは考えない。
さすがに、年をくって、物事をしばらく放置する手段も、身につけた。
台湾の女の子は情熱的。
それが時に、日本人には幼く見える。
だって、30過ぎても、まるで高校生のような恋愛の仕方なんだもん。

そんな理由ではなく、私が男だったら、台湾人の女の子とはつきあえない。
だってね、
痰を吐くのね。
かーっ、ぺっ!ってね。

SARSのときに、路上に痰を吐いたりするのは禁止されたので、普段、そんな様子を見かけることはないものの、女子トイレや部屋ではやっているのが聞こえます…

あと食べ方が汚いのも、私には無理なのです。
例えば、魚の骨を口からぷっと吐き出したり、口からぼとぼとと落とす。
もちろん、例のゲップもするし・・・

台湾の子とつきあっている人がいるものの、よくつきあえるなぁと思うこの頃。
家のパソコンの動作がとっても遅い。
立ち上げに10分。
何かを起動しようと思ったら、10分。

これはたまらない!(>_<)

あ、ウィルスが入っているわけじゃありません。
あるソフトを入れたら、遅くなったのです・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。