上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.27 再び元鞘に
白洲さんに別れを切り出したものの、やはりなぜか、元通りになっています。

1月は一緒に過ごす時間ができそうです。
2人で過ごす時間はあまりないので、せめておいしいものを食べに行こうねと相談中。

ちょっと楽しみができたなぁ。
浅草と南千住の間にある美味しい稲荷がまた食べたいなぁ。

きっと会っても、またけんかするだろうけど、成り行きに任せることにしましょう。

-------------------
さて、白洲さんと離れて過ごしている私ですが、クリスマスは出張に出かけていました。
戻ってきたら、同僚の男の子からGODIVAのチョコのプレゼントが待っていた。

…これはどういう意味だ?

ま、よく分らないものの、ありがたく受けとる私。
いいのかな?
スポンサーサイト
2008.12.05 お別れ
私が別れを切り出しても、何も言わない白洲さん。
それが私を余計に腹立たしくさせるというのが分ってない。

でも、いい。
もう、いい。
何も言わなくても、もう十分よ。
だって、もう別れるんだから、関係ない。

白洲さんはきっと私が折れて、自分のところに戻ってくると思っているらしいけれど、もう終わりね、終わり。
これ以上、進展が望めない以上、私が戻ることはない!

気を許した相手が突然いなくなるのは、寂しい。
でも、話し合うべきことを話し合えないのは、私にとって苦痛。
だから、多少、今、辛くても、終わりにしたほうがいい。




そして、新しい出会いはすぐに訪れるもので、つい最近知り合った人から、遊びに誘われた。
嫌いじゃないタイプだけど、昔の恋人に似ているのがちょっと気になる。
ま、遊びに行くくらいはいいよね。
そして、楽しければ、それはそれでいいことだし。
2008.12.04 別れの危機
まぁ、自らなのですが、白洲さんに別れを切り出しました。
色んな不満が噴出し、言いがかり上というか、何と言うか。

私が不満を口にするとき、白洲さんはだまりこくる。
それが尚更、私を感情的にさせる。

毎回、同じことを繰り返して、なぜ、だまりこくれば事態が悪化することを学ばないのかが理解できない。

これまでは大抵、仲直りをしてきたものの、今回はちょっと分らないなぁ。
昨夜の出来事なので、睡眠不足…(>_<)

ある意味、白洲さんとのつきあいがなくなれば、私は自由
これまで私がしっかり白洲さんの面倒を見ないと!と思ってきたけれど、その必要もなくなるわけですから。
私は私のためだけに過ごせばいい。
それって自由で孤独で贅沢で、ちょっといいかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。