上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.22 心の恋人から
心の恋人からの久しぶりの連絡は子供ができたでした。

これで彼は私のことは忘れてしまうかもしれない。

本当はうれしくないけれど、

「うれしいよ。おめでとう」

と。私もいい加減、大人だからね。

でも

「少しさみしい気がする」

とも付け加えておきました。
今までさんざん素直じゃなかったことが、結果として今の状態を作ったから、今更だけど、少しは素直になろうと思ってのことです。

もっと早く素直に彼に気持ちを伝えていたらと、今でも思うけれど、もう過ぎてしまった時間は後悔しても仕方がない。

彼からの返事は

「サキちゃんにそう言ってもらえて嬉しいよ。ありがとう。さみしいってのも嬉しいよ。」

でした。

相変わらずな人だなぁ。もう。
彼よりいい人なんて、なかなか現れないだろうなぁ。
スポンサーサイト
2009.09.21 親知らず
親知らずを抜きました。

私の親知らずは完全に生えていません。
そこで、どうしても必要になるのは外科的処置。
口腔外科に行きます。

台北には日本語の通じる歯科はあるものの、私の持っているような親知らずを抜ける病院は限られています。
まず、日本語が通じるという条件を課すと、ないな・・・
例外的に、私が知っている日本語が通じる歯科は健康保険が効きません…なので、私のような親知らずを抜くには8万ほどかかるそう。

私の場合、英語でも問題ないので、大学病院に行ってきました。

しかし。経験したものの意見として、私のような親知らずを抜く場合、日本で抜くことをお勧めします。
もしくは感染病の予防接種をしっかり受けておくことをお勧めします。

衛生に対する意識は日本のように高くないものー。

ええっと・・・久しぶりの日記が親知らず話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。