上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々考えると、結構、辛いかな・・・みたいな。

まぁ、起こったことは起こったことなので、どうしようもないんだけど。

今回は、白洲さんがいてくれて助かった(覚えているでしょうか、この名前を。日記にはずっと出てませんが、連絡はとっていたのです)。
どう助かったかというと、まず、私に早急に日本に帰国するように促したのは白洲さん。
台湾にずるずると残っていたら、状況はもっと悪かったかも。
少なくとも私の精神衛生上は悪かった。

帰国してからも元気づけてくれるのは白洲さん。みたいな。

新しい職場は前職場と比べると、日本、日本していて,少しうんざり。
会社全体の利益より、内部の権力争いのほうが重要らしくてね。
私はこういう内部の会社の利益を無視した権力争いって嫌いなのです。

・・・早めに転職を考えるかも!
スポンサーサイト
毎日、彼のことを思い出すけれど、辛いと感じることはない。

多分、仕事が忙しいから。

そして、よく食べてます。
このままじゃ、絶対太る・・・

仕事が進むと気分もいいもので、毎日、結構、幸せに暮らしているのでした。
ただ、まだ住む場所が決まっていないので、生活自体は落ち着かないのですがね。
2012.03.13 日本で生活
彼と揉めに揉めて、日本に帰ってきたのが先月末。
やっと落ち着いてきました。

今でも辛い気持ちになったりはするし、「今頃彼はどんな思いだろう?」(きっと何も考えてないと思う)と考えたりしますが、何て言うか、割り切れるわけではないけれど、すっきりはした。
彼が子供すぎて、彼とずっと一緒にいるのはストレスだったと思う。
まぁ、そう自分に言い聞かせている面もあるのですが。

私が確信しているのは、彼は今のままだと幸せになれないだろうなってこと。
もし幸せになれるなら、その程度の男だったってことだなとも思う。
だったら、ずっとそのままでいれば?と思えるようにはなったのです。

私は幸せになるよ!
仕事でも成功するし、プライベートも幸せに過ごすよ。
幸せに過ごせると思う。
なんたって、今ですら、それなりに幸せを感じているのです。
おいしごはんを食べて、仕事をやって(彼のことを考えまいと仕事に逃げたので仕事が進んだ)、温泉に入って、暖かいお部屋。
うん、何でもないけど、幸せ。

彼とごたごたしているとき、私は食欲もなかったし、何もする気が起きなくて仕事もできなかったし、寒い部屋で凍えてた。

うん、この結末は私にとってよかったはず。
ね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。