上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.27 元カレの上司
元カレ(メモライズからの人はご存知のはず)の上司になったワタクシ・・・
今までもたまに顔を合わせることもあったので、まぁいいんだけど。
仕事としては、仕事が遅いんですよね。
丁寧だけどね。

さて、そんな元カレの彼女はフリーター。
・・・しかもね、彼が家賃を払ってあげたりしてるの。
しかもね、電化製品は友達から借りて生活してるのだそう。
もちろん、生活費が足りなくて、親や親戚、彼から借りているそう(返す見込みはない)。
さらにその彼女、飛行機に乗るときは「休暇中のキャリアウーマンのふるまい」を気をつけてやっているそう。
大学院に行きたいと言いつつ、勉強していないので試験に落ちて、すぐに進学を諦めたそう。
ちなみに年齢は30代半ば
訳が分からん。

私は君をそんな風な見る目のない男に育てたつもりはないよ!?
スポンサーサイト
正直なところ、今でも上司のことを思い出します。
「イラッ」とね。「あいつ」とね。
まぁ、彼にも彼女にも一生忘れられない遺恨を残したでしょうし、私のことを巡って執念深くしつこい彼女は何度もマットを責め立てていることでしょう。
あの2人はきちんと結婚したかしら?
2人とも幸せじゃないだろーなーというのは風の噂で聞くので、いいんだ。
別に彼らの不幸を願うほども興味はないのですが、そういう話を聞くと「ざまーみろ」という気持ちはどこかにある根性悪な私。

さて、技術者の彼との仕事は今週終わってしまいましたが、来週もまた一緒に仕事に入る予定なので楽しみ。
その後は会う機会はなかなかないかも。

今日、彼と仕事をしているとき、
「サキさんの家、どこか分かりましたよー。」
と。
金曜日にお互いの家の場所について話したときに、「こっちにあるから、次に通ったら見てみて」と場所を教えていたのです(もちろん建物ね。集合マンションなので部屋は分からないと思うけど。)。

彼の年齢は40代後半かなぁ。
でも恋愛には至らない。
なぜなら、声や振舞いは好みだけど、見た目が好みじゃないから。
見た目が好みだったら惚れてたかもしれない・・・かな?

でも!疑似恋愛好きだし、たまには男の人に好かれたいから、仲良くお話するよ(´▽`)
既に彼の家族構成(独身)、実家に帰る頻度等、色々聞いたというか、世間話の流れ上ね。
今日は2人で「独り身って気軽でいいよね~!」と盛り上がりました。
・・・いいのかしら、それで?

でも彼も私のことを悪く思ってないでしょうが、始めから「無理」だと思っていると思います。
いわゆる私の同級生の男の子達曰く、「高嶺の花の存在」らしいので・・・
別に私は美人でもないし、気さくなタイプと思うのですけどね・・・
ただ「隙がない」とはよく言われます。
えっと、多分、前の日記の彼はそこそこ、私に好意は持ってくれていると思うのです。
勘違いかもしれないけど。

だから、仲良くはなれると思うの。仕事で会うときだけ。
私の場合、取引先の特定の人と個人的なつきあいはしないと決めているので、一緒に食事をしたりできないし。
これは私が仕事を始めた頃からの鉄則で、おかげで取引先と個人的なつきあいによるトラブルが発生したことがありません。
お茶くらいはいいと思っているんだけど。

そういうわけで、昨日、実は休憩のお茶に誘ってみたのだけど、
「電話をかけたりしないといけないので」と断られた・・・
ただ、そういう仕事中心なところがいい。
これでチャラチャラと仕事先への電話をかけずに私とお茶をするような人だったら嫌だもの。

え?恋愛感情?
それは残念ながらなさそうです。

でも、こういう気に入った人と仕事するのって楽しくていいです。
私の好みのタイプは技術者と言われるような人。
しかも地味なタイプがすき。
さらにレディーファーストの人がいい(日本に帰る前に甘やかされたせいでしょうか)。
ちなみに白洲さんは私が車に乗るとき、ドアを開けてくれるのですが、それを当然と思っていた私は前の日記の人がドアを開けてくれないのを「・・・」と思ったのでした。いや、多分、それが普通かもしれないけど、白洲さんはイギリス仕込みのジェントルマンだったので。

今週はそんな人との仕事だったので楽しかった。
建物や部屋に入るときはドアを開けてくれたし。

普段、仕事とプライベートは分けているしので仕事関係の人とは私的な話はしないのですが、するよ!
だって気になるもん。

つい帰り際なんて「週末は帰るんですか?」(今の現場から住んでいる場所が遠くて出張で来ているので)と聞いちゃったよ。
ちょっと聞き過ぎだよね・・・
私が聞かれたら「何でお前にそんなこと教えてないといけないのよ。」と思うわ・・・

でも、「○○があるんで、こっちに」と答えてくれたので、ぎりぎり大丈夫なラインでしょうか。
もっとも、私が仕事の発注者なので、お客さんには返事はすると思うのですがね。

それにお互いの家の場所まで知ったのでいいでしょ?
聞いてきたのは向こうだったし(世間話でね)。

来週も彼に会えるので、楽しみだー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。