上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.30 仕事復帰
仕事復帰しました。

まだ本調子ではないので、「働いたて疲れたら帰る」という働き方です(といっても裁量労働制なので働く時間はどうでもいいのです)。
そのかわり、休暇中も少し仕事をしていましたからね。
うーん、仕事からは逃れられないなぁ。

完全に仕事がストップするのはお盆と正月くらいかな。
海外は関係ないので、海外とのプロジェクトが稼働中の場合はそれもない。

休暇中も仕事が気になり、仕事への縛られっぷりに嫌気がさしたものの、まぁ、働けるのは幸せなことだということで。

幸せって思えるように日々過ごしたいです。

仕事復帰したので、また更新が滞ると思いますが、元気に過ごします。



スポンサーサイト
職場には手術は内緒にして必要最低限の人にしか話していなかったのですが、「体調大丈夫?」メールが同僚男性らから届いています。
「どうやら体調を崩して療養中」との噂が広がっているようです。

暇なやつらめ。

まぁ、私の上司はそんなに評判がよくないから(ネチネチとしつこく無茶な仕事量を押しつけると評判)、ストレスで体調崩したと思われているかもしれない。
私は何か仕事を押しつけられても文句は言うし、仕事をした分の見返りは求めているし、他と比べれば悪くはないと思っているのですが(上司をだしに他の仕事を断ったりできる)、周りの評判は別だよね。
可哀想だけど普段の行いだな、上司。

・・・。同僚男性らのメールは面倒だから放っておこう。
だってどんな噂になっているか分からないし。
皆、人の病気って楽しいでしょ?

もしかしたらストレスで精神を病んでるって思われているかもしれないなぁ。
私、ストレスで精神を病むくらいなら、転職するタイプだけどね。

久しぶりに恋愛気分だったので、例の元同僚に連絡しようと思ったけど、海外出張でいないのでした。
もうー。ちょっとした駆け引きな会話を楽しみたかったのに。帰ってきたら連絡をくれると思うので、それまで待っていよう。

さて、私、最近、時間があるのでブログの更新をしていましたが、それもそろそろ終わりかも。
あと1回くらいは更新できるかな。
2015.06.24 献身的な男性
ワタクシ、ばりばりと働くタイプです。自分でも仕事依存症かってくらい仕事をしていないと気になる・・・。

そんな私ですが、手術をしました。手術すれば問題なく治る病気だったので、よかったです。
でも、手術をしてみて、少し仕事をセーブして体を労ったほうがいいのかなとも思ったし、もう少しプライベートを大切にしたほうがいいかなとも思いました。いや、むしろ、限りある命、しっかり働くほうがいいかとも思いました。結論は出ません。

前回の記事は入院中のお話だったのです。

前回の記事に
高熱を出して苦しんでいる私に、医師の手当て。医師にほれそうになりました。
だって、普通の男性と違って、献身的なのですもの。

と書きましたが、ここ重要です。

普通の男性と違って、献身的(仕事だから)。

・・・普通の男性にこの献身さがあれば、ほれるよね。

私、今回の入院で想定外のこともあり、気弱になったときもあったのです。
そのときに白洲さんにメールしたら、仕事内容の返信がきた・・・
いや、健康状態悪いのに、仕事とかどーでもいいよ!と思いましたからね。
大事にされている感じが全くしない。

あと、元同僚も、似たようなものですよ。「ゆっくり休んで」とかそういう言葉じゃないわけ、ほしいものは。

なんか、男性って女性が病気の時にどう行動すればいいか分かってないんじゃないの!?

かといって、どんな言葉をかけられたいか?
自分でも分からないのですが、「何かあったら、すぐ駆けつけるから安心して」みたいな?
何か頼れる言葉がほしいわけです。だって「ゆっくり休んで」ってそれは私がやることでしょ?
頼れるところを私に見せてくれ、みたいな。

入院中、若い女の子が入院してきたのですが、彼氏(または旦那)がその女の子の処置中どこかに出かけていたらしく、
「ちょっと、本当に心配してるの?」
と聞いていました。

その気持ち、分かる。分かるわ。

いざというときに、献身的な男性。
これがさらに条件に加わり、ますます縁遠くなりそうな気がします。
やれやれ。
久しぶりの日記です。
あまりにも恋愛ネタがないので、書くことがなくて・・・

そんな私に恋愛気分が。それは病院でのこと。

高熱を出して苦しんでいる私に、医師の手当て。医師にほれそうになりました。
だって、普通の男性と違って、献身的なのですもの。医療「サービス」だから、当たり前といえば当たり前です。
だから、もちろん本当に惚れたりしません。

大きな病院だったので、若い看護士の女性がたくさん。
男性社会に身を置いている私としては、きゃっきゃと話している彼女達をみて、「恋愛も楽しい年頃だな」と思ったのでした。

20代の頃の恋愛って勢いがあったよなぁ・・・
なんか・・・私もトキメキがほしい(また言ってます)。

私の最近は、相変わらず仕事ばかりでした。
(6月は病気療養で仕事を休んでいます。これについてはまた後日。もう元気になっているし、仕事を休んでいる分、時間があるのでブログも更新できるかも)

ただ、仕事を通じてアプローチしてくれる男性はいるのです。
ただ、同業者との恋愛はこりごりの私としては恋愛する気にはなれずにいます。でも出会いもないし、前向きに考えたほうがいいのかなぁ。

あとは相変わらず元同僚(「恋愛対象じゃないけどキスはできる」の彼)。
好意を持ってくれる彼に甘えて、何かあると連絡しているような(何もないと連絡しないので数ヶ月とか放置してしまいます・・・我ながら勝手だわ)。

・・・どちらも、やっぱり、無理。

だって「会いたくて会いたくて仕方がない」とか「無理しても会いにいく」とかいう感情は持てないもん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。