2008.07.01 国父記念館
自らは観光に行かないワタクシ。
その心は?
そのうち誰か遊びに来たら、観光に連れて行かねばなるまいから。

その機会は思ったよりも早く訪れた!
というわけで、台北観光をしてきました。
P6140078.jpg

国父である孫文の記念館です。
入場無料、中には孫文にまつわる資料館もあります。
写真の後ろに見えるビルは台北101。

私的には、ここでの見所は早朝や日没後、ダンスや太極拳、運動をしている皆様たちを見ることではないかと思っていますが、今回、観光なので。
観光的見所は資料館と衛兵の交代じゃないでしょうか。

P6140079.jpg

孫文の巨大な銅像と衛兵。
衛兵はもちろん、すらりとした若者。微動だしません。
P6140080.jpg

衛兵の交代。
白い服のおじさん(すらりとしてない)は交代しませんから。指揮官のようです。
衛兵の移動に伴って、観光客もわらわら動く。
思ったよりも気軽に見れて少し楽しい時間が過ごせます。
台湾人の観光客のほうが思い切り写真を撮ってるし…

歴史に興味があるならともかく、そうでない人は、台北101に行った際にでも時間があるなら寄ればいいのではないかしら。
私的には「必見」ではありません。


↑参考になったら(ならなくても?)クリックお願いします♪
スポンサーサイト
Secret