正直なところ、今でも上司のことを思い出します。
「イラッ」とね。「あいつ」とね。
まぁ、彼にも彼女にも一生忘れられない遺恨を残したでしょうし、私のことを巡って執念深くしつこい彼女は何度もマットを責め立てていることでしょう。
あの2人はきちんと結婚したかしら?
2人とも幸せじゃないだろーなーというのは風の噂で聞くので、いいんだ。
別に彼らの不幸を願うほども興味はないのですが、そういう話を聞くと「ざまーみろ」という気持ちはどこかにある根性悪な私。

さて、技術者の彼との仕事は今週終わってしまいましたが、来週もまた一緒に仕事に入る予定なので楽しみ。
その後は会う機会はなかなかないかも。

今日、彼と仕事をしているとき、
「サキさんの家、どこか分かりましたよー。」
と。
金曜日にお互いの家の場所について話したときに、「こっちにあるから、次に通ったら見てみて」と場所を教えていたのです(もちろん建物ね。集合マンションなので部屋は分からないと思うけど。)。

彼の年齢は40代後半かなぁ。
でも恋愛には至らない。
なぜなら、声や振舞いは好みだけど、見た目が好みじゃないから。
見た目が好みだったら惚れてたかもしれない・・・かな?

でも!疑似恋愛好きだし、たまには男の人に好かれたいから、仲良くお話するよ(´▽`)
既に彼の家族構成(独身)、実家に帰る頻度等、色々聞いたというか、世間話の流れ上ね。
今日は2人で「独り身って気軽でいいよね~!」と盛り上がりました。
・・・いいのかしら、それで?

でも彼も私のことを悪く思ってないでしょうが、始めから「無理」だと思っていると思います。
いわゆる私の同級生の男の子達曰く、「高嶺の花の存在」らしいので・・・
別に私は美人でもないし、気さくなタイプと思うのですけどね・・・
ただ「隙がない」とはよく言われます。
スポンサーサイト
Secret