健康診断でB型肝炎の抗体を持っていないことが発覚したワタクシ。
周りの人に「受けたほうがいいよ。台湾はB型肝炎のキャリアが多いから。」と言われておりました。

でも、Wikiで調べてみたら
「HBVは血液が主な感染経路である。輸血・臓器移植・注射器による針刺し事故・性交渉・母子感染が原因となる。」
とあるじゃないですか。

どれも私に関係ないわよ┐(´ー`)┌
病気や事故にでもあわない限り。
必要ないわよね。

でも台湾の人は
「B型肝炎のウィルスはね、強いから(なかなかウィルスが死なないという意味かな?)、気をつけたほうがいい。食事でも移るよ。1つの食べ物を直接シェアするのはやめたほうがいい。」
という。

そうなのか?
食事でも移るの?
本当?
そうは思えないけど、確かにレストランでは「消毒済みの箸を使ってます」とかセルフサービスの場所では人が話しても料理に唾液がかからないように工夫されていることはある。
うーん。
可能性がゼロではないってことかなぁ?

ま、とにかく、素直に予防接種を受けてきました。
大きめの病院なら行けば、大抵、その場ですぐに受けられます。
1回526元(1600円くらい)。
B型肝炎は3回の接種が必要です。
あと2回。

ちなみに台湾の子は皆、予防接種をしているそうです。
ある女の子に聞いたら、『中学生のとき、予防接種が学校であったよ。』ですって。
そんなに予防接種が推奨されているにも関らず、キャリアが多いのは何でだ?

…うーん。B型肝炎については謎がつきん。
スポンサーサイト
Secret