2008.12.05 お別れ
私が別れを切り出しても、何も言わない白洲さん。
それが私を余計に腹立たしくさせるというのが分ってない。

でも、いい。
もう、いい。
何も言わなくても、もう十分よ。
だって、もう別れるんだから、関係ない。

白洲さんはきっと私が折れて、自分のところに戻ってくると思っているらしいけれど、もう終わりね、終わり。
これ以上、進展が望めない以上、私が戻ることはない!

気を許した相手が突然いなくなるのは、寂しい。
でも、話し合うべきことを話し合えないのは、私にとって苦痛。
だから、多少、今、辛くても、終わりにしたほうがいい。




そして、新しい出会いはすぐに訪れるもので、つい最近知り合った人から、遊びに誘われた。
嫌いじゃないタイプだけど、昔の恋人に似ているのがちょっと気になる。
ま、遊びに行くくらいはいいよね。
そして、楽しければ、それはそれでいいことだし。
スポンサーサイト
Secret