2008.04.23 お部屋
私の部屋は「雅房」と呼ばれるルームシェアに近いタイプの部屋です。

1フロアに1つの広いマンションを区切った感じ。
私のスペースは、ベッド・クローゼット・机といった家具付、エアコン付のお部屋に、バス・トイレ・洗面台が別にあります。
共同スペースはリビング、キッチン、洗濯機。

お値段は電気・水道代込みで8500NTD。
*1NTD≒3.5円

ちなみに同僚に聞いてみたところ、私の住んでいる付近の家賃相場は次のようなものでした。
台北中心地に行くと、もっと高くなるとか。

借り間:5000NTD前後(エアコンなし!、窓なし、雨漏りなど条件が悪いところが多い印象)
日本のような1DK・警備員付・マンション:11000NTD
3LDK・アパート:16000NTD
3LDK・マンション・警備員付:16000NTD

日本と違う点を幾つか紹介。

1) 同じマンションでも大家さんが違う=部屋の内装・仕様・家具有無が全く違う!家賃も違う!
2) 外見は小汚く古くても、中は改装されて驚くほど綺麗なこともある(湿度が高いから外壁なんか構ってられないのか?すぐ苔が生えそうだし)
3) 1人暮らし用のキッチン付の部屋を見つけるのは難しい(キッチンがつくだけで値段がかなり上がる)
4) 掃除をして出て行く習慣がないのか、前の住人によって部屋の汚さが違う(そのまま引き継がされる)。
5) 押金といって日本の敷金のようなものを払います。家賃2ヶ月分が多いようです。出て行くときに返してくれますが、1年より早く部屋を出ると1か月分もしくは全額戻ってこないそうです。

私の場合、部屋探しはアシスタントの女の子が手伝ってくれました。
彼女のピックアップした部屋を見にいくだけだったので、至って楽でした。
スポンサーサイト
Secret