上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか、久しぶりの休日です。
立て続けの日本の友人達の来訪で、一人で過ごすのは久しぶり!
うれしいなー‚«‚á[

昨日は同僚と夕食。
外国人(欧米人と私)だけだったので、「台湾の子とつきあえるか?」という話になりました。

私は、以下の条件を満たさない限りは無理。

欧米に長く住んでいて、欧米的な考え方ができるならOK。
あと食事の仕方が不快じゃない人ならOK。
くちゃくちゃ言わせたり、げっぷを人前でしない人ならOK。


いくらアメリカの大学が長くても、台湾に戻れば台湾流の食べ方の人が多いからなぁ・・・
(以前、台湾人の男の子と日本人の女の子のカップルをみて、「おっ」と思ったのですが、女の子の食べ方を見て、納得しました。そりゃ、私の気になる点が気にならないなら、つきあえるよね。台湾の男の子って優しいしさ)

これを以前、私の上司(台湾人)に話したところ、
「それは(文化じゃなくて)教育の問題だよー」
と。
そうなの?

同僚達も無理だと言っておりました。
食べ方は教えることができるけど、文化の違いが大きすぎるそうな。
詳細は省きますが(彼らは私より辛辣なので)、まあ…納得することでした。

どの国も他の国から見れば、文化的な欠点は2つ、3つあるものだけどね。
(日本なら、おそばをずずーっと食べることでしょうか)
私はフランス人のお風呂に入らない習慣だけは!台湾ではやめてほしいと願ってます。
湿度の高い台北でそれはちょっと・・・危険な香りが。

20091007.jpg
写真はベジタリアンレストランの料理の数々。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。